待ち時間も長い小児科

うちの子が赤ちゃんの頃からお世話になっている小児科の婦長さんは、子供からお年寄りまでどんな年齢の患者さんからも人気の婦長さんです。婦長さんももう60歳を過ぎているかな?という年齢です。長くお勤めされているようなので、お年よりも顔なじみの患者さんが多いのでしょう。そこの病院は名医の小児科の先生がいます。その旦那様が医院長さんで内科専門。古くて小さめの病院ですが、内科と小児科が一緒のため、いつでも待合室は満席なのです。そんな状態なので、いつ行っても看護師さんも忙しそう。中には忙しいと態度の悪い看護師さんもいるのですが、その婦長さんは忙しいときこそ笑顔。子供の顔と名前もほとんどの子供の名前を覚えていてくれているようです。待ち時間も長い小児科なので、機嫌の悪くなる子供も多いのですが、婦長さんに笑顔で話しかけられるとみんな喜んでしまうくらいなのです。さすがだな〜って感じる瞬間。子供の相手も得意ですが、毎日点滴に通うおじいさん、おばあさんへの対応もとても上手。 看護師人材紹介

態度の悪い看護師さん

態度の悪い看護師さんも若くなく、60歳近いと思われるので、婦長さんの優しさは年の功ではなく、心から看護師向きの優しい性格なのでしょうね。もちろん、先生にもとても気に入られているようです。婦長さんが病気を患い、残念ながら病院を退職された時期があったのですが、元気になったら復活してほしいと先生から頼まれ、半日で診察が終わる木曜日と土曜日だけ病院に戻ってきているのです。先生から見ても、婦長さんの存在は大きいのでしょうね。これからも、あの婦長さんには体に気をつけながらも患者さんのためにいつまでも婦長さんとして残っていてほしい存在です。大きくなって小児科に通うことの少なくなったうちの息子たちも、婦長さんのことは忘れていませんよ。あれだけ優しく接してくれると子供の心の中にもいつまでも残るものなのでしょうね。 看護婦募集サイト